姫路市で外壁塗装・屋根塗装業者をお探しなら、
職人直営の塗装屋小幡へ
塗装の基礎知識

大手メーカーと外壁塗装専門業者との違い

大手メーカーと外壁塗装専門業者との違い

外壁塗装工事を行う業者には、CMや広告などで見かける大手のハウスメーカーや工務店、リフォーム専門店、ホームセンター、そして塗装屋小幡のような外壁塗装専門業者など、様々な業態があります。
「外壁塗装を依頼するならどこでも同じじゃないの?」と思われるかもしれませんが、どの業態を選ぶかによって仕上がりや工事金額は大きく変わってきます。

ここでは、様々な業態の中から、一番大きく違う大手メーカーと外壁塗装専門業者の違いについてご紹介します。

大手ハウスメーカーや工務店について

それではまず、大手のハウスメーカーや工務店の特徴、メリット・デメリットを見ていきましょう。

CMやネット、新聞広告で見かけるような大手のハウスメーカーや工務店、「〇〇リフォーム」や「〇〇ハウス」など〇〇には誰でも知っているような有名企業の名前が入ります。
名前には企業名が入りませんが、「〇〇そっくりさん」なども大手企業が資本提供している業者ですね。

このような大手メーカーの特徴は、なんといってもその知名度です。
やはり誰でも知っている、CMや広告で見かけたことがあるメーカーというだけで安心感があり、「そんな大手が下手な作業はしないだろう」と誰しもが考えます。

しかし、このような大手メーカーにおいては、実際に施工するのは自社職人ではなく、下請け業者に依頼するケースがほとんどです。
そもそも自社に塗装職人が在籍しておらず、在籍するのは営業担当の営業マンのみなのです。
もちろんその営業マンも、営業のプロではありますが塗装のプロではないので塗装の専門知識に乏しく、打ち合わせや見積もりの内容と実際の施工内容に差が生じることも多いです。
打ち合わせをする業者と実際に施工をする業者が違うので、どうしても意思疎通がうまくいかない部分があるということですね。

また、大手メーカーは下請け業者に仕事を流す際に、中間マージンを受注した工事金額の中から抜いてしまいます。
そのため、工事金額に中間マージンを上乗せした金額を見積もりとして提示されることが多く、工事金額が割高になります。

ここまで聞くと大手メーカーにはメリットが無いように感じますが、もちろん大手ならではのメリットも存在します。
大手ハウスメーカーや工務店に外壁塗装を依頼するメリット・デメリットを見てみましょう。

大手メーカーへ外壁塗装を依頼するメリット

・保証やアフターフォローが充実している
・営業のプロが担当してくれるので、きめ細やかなサービスが受けられる
・知名度が高く多くの広告を出しているため、塗装業者探しの際に見つけやすい

大手メーカーへ外壁塗装を依頼するデメリット

・下請け業者に仕事を流す際に中間マージンが発生するので、工事金額が高額になりやすい
・多額の宣伝広告費を使っているので、工事金額が高額になりやすい
・現場によって下請け業者が変わるので、現場によって施工品質にバラツキがある
・営業担当によって塗装の知識の差があり、提案力にバラツキがある

外壁塗装専門業者について

続いて、外壁塗装専門業者の特徴、メリット・デメリットを見ていきましょう。

この業態の業者は、CMや広告などで宣伝をすることが無く、地元密着型の塗装店として口コミや評判、紹介などによる依頼のみで経営しています。
塗装屋小幡もまさにこの業態になります。

外壁塗装専門業者の特徴として、大手メーカーとは違い下請け業者などを一切使わず、自社の職人のみで施工を行います。
塗装職人しか在籍しておらず、会社全体の技術力の高さは大手メーカーとは比較にはなりません。
そして、下請け業者を使わないため、中間マージンが発生しないというのも大きな特徴です。

また、営業マンも在籍していないので、打ち合わせも直接塗装職人が行います。
打ち合わせ段階から塗装のプロと打ち合わせができるので、皆様のご要望に沿った最適な提案をすることができます。
ただし、あくまで塗装のプロであり営業のプロではないので、大手メーカーのようなきめ細やかなサービスは受けられないかもしれません。

それでは、外壁塗装専門業者に外壁塗装を依頼するメリット・デメリットを見てみましょう。

外壁塗装専門業者へ外壁塗装を依頼するメリット

・自社施工のため中間マージンが発生せず、適正価格での工事が可能
・打ち合わせの段階から塗装のプロと打ち合わせができる
・自社の塗装職人のみでの施工なので、どの現場でも施工品質が安定する
・打ち合わせから施工まで自社のみのワンストップなので、トラブルが起こりにくい

外壁塗装専門業者へ外壁塗装を依頼するデメリット

・営業担当がいないので、きめ細やかなサービスでは大手に劣る
・施工品質・仕上がりにこだわるので、工期が若干延びることもある
・宣伝・広告を行なっていないので、業者探しの際に見つけにくい

大手メーカーと外壁塗装専門業者、どちらが良い?

ここまでお読みいただいて、どうお感じになりましたか?
塗装屋小幡自身が外壁塗装専門業者ですので、どうしても贔屓目になってしまいますが、外壁塗装業者を選ぶならやはり外壁塗装専門業者をお勧めします。

外壁塗装専門業者は大手メーカーと比べて、中間マージンや宣伝広告費が発生しないので、直接塗装に関係の無い費用が工事金額含まれることがありません。
その上、下請け業者のような他業者を一切介さず、自社の塗装職人のみで施工を行うため、どんな現場であっても施工品質が安定し、高品質で丁寧な塗装工事をしてくれます。

工事金額・施工品質の両面において、大手メーカーより外壁塗装専門業者に依頼する方が良策と言えるでしょう。

しかし、サービス面や保証の点からも、大手メーカー=NGと決めつけてしまうのは少し乱暴です。
上述のような各業態のメリット・デメリットをよく理解した上で、ご自身に最適な業者を選ぶようにしましょう。

塗装の基礎知識